木は鉄の3倍の強度

木はコンクリートや鉄より強い
重さ当たりの強度を比較

引張強度・圧縮比強度を
比べれば歴然の差

木はコンクリートや鉄より強い素材 木はコンクリートや鉄より強い素材

住宅は、構造が木材、鉄筋コンクリート造に関わらず、素材を大量に使います。
この素材が重ければ重いほど住宅に負担がかかります。
これに地震や台風などの外力が加わると、その負担はさらに増加します。
このようなことを考慮した場合、住宅に使われる素材は軽くて強いほど優れていると言えます。 住宅は、構造が木材、鉄筋コンクリート造に関わらず、素材を大量に使います。

木材の比重は約0.3~0.8、鉄7.8やコンクリート2.3に比べると極めて軽い素材です。
この比重に対しての強度を調べると、引張比強度は鉄の約3倍、コンクリートの約120倍の強度です。
圧縮比強度においても、木は鉄の約3倍、コンクリートの約10倍の強度です。
つまり、一般に強いと思われている鉄やコンクリートより、「木」の方が強い素材と言えます。

木材の中でも
檜の強度は最高水準

木はコンクリートや鉄より強い素材

木が鉄やコンクリートと比較しても強い素材であることはご理解いただけたと思いますが、
檜は木材の中でも強度・剛性において非常に優れた素材です。
このことから、エンゼルハウスでは構造材に国産檜を使用することに徹底的にこだわっているのです。